読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の近くに移住しました。

いつしか山の近くに住みたいと思い始め、2016年夏に山梨に移住しました。山記録と移住のブログです。

山にはまったきっかけ~八ヶ岳~

***登山報告以外にも私の今までの登山に関する話も書いていきたいと思います***

 

私が登山にはまったきっかけは前回少し書いたように膝の手術をしてから運動で始めたのがきっかけです。スノーボードで怪我をして靭帯を2本再建手術をし、リハビリをしていましたが、思い切り走るのもジャンプするのも時間がかかりました。

 

出来るのが歩く事だけなら、出来るのは散歩位。

そんな時に友人(旦那さんが登山のエキスパート)から登山の誘いがありました。

行先は八ヶ岳。正直、八ヶ岳なんて少し聞いたことがある位で、なんだかよくわかりませんでした。けど、何事もやってみない事にはわからないのでついていくことに。

八ヶ岳」って括られてますが、八ヶ岳は8つ以上の山が合わさって「八ヶ岳」って言うんです。20峰はあるそう。一番高いのは赤岳で2.899mです。この時は硫黄岳(2.760m)予定でした。

 

何を持って行けばいいのか、どんな格好をすればいいのか。。

とりあえず必要な物はレインウェアという事。レインウェアも持ってないので、コンビニで売っている500円のレインコートを持って行きました。

 

当日、綿シャツと綿パン、DCのスニーカーとBURTONのリュックで臨みました。総勢7名。

しかし、スタートから小雨。でも、登山の事は何も知らないので「登山て雨でも登るものなんだな~」といった位でした。元々メンタルは強いし、みんな行くなら特に疑問も持たず。500円のレインコートを着て歩きました。

しかし、途中雨が強くなってきたので山頂まで行かず、戻ることに。

何もわからない当時の私にとったら、ただ歩いて戻っただけ、という印象のみ!!

それから何回か八ヶ岳に行って分かるのだけれど、その時歩いたコースは美農戸山荘~赤岳鉱泉~行者小屋~美農戸山荘でした。

 

f:id:world20142000:20161001211647j:plain

 

それが初めての登山。正直面白くもなんともないものでした。と言って「もう嫌だ」というものでもありませんでした。

何事も何回かやってみないとわからないものだと思っているので、何回か行ってみようと考えていました。それが2012年の事です。

 

それから、すぐに同じ友達から山のお誘いがありました。

行先は槍ヶ岳これまた無知なので、槍ヶ岳がどこにあるのか、どんな山なのかも分からず「行く」と返事をしたのであります。

 

f:id:world20142000:20161001205907j:plain

↑ひどいな…ゲイター(足に付けている泥よけ)は友達が貸してくれました。

 

■標準コースタイム■

美濃戸山荘ー2:00ー赤岳鉱泉ー0:40-行者小屋ー1:40-美濃戸山荘 計:4時間20分