山の近くに移住しました。

いつしか山の近くに住みたいと思い始め、2016年夏に山梨に移住しました。山記録と移住のブログです。

山にはまったきっかけ~槍ヶ岳①~

2回目の登山は槍ヶ岳槍ヶ岳北アルプスにある3.180mの日本で5番目に高い山です。槍の様に尖っているので「日本のマッターホルン」とも呼ばれるそうです。

 

それまで山に興味のなかった私はどこにあるのか、どんな山なのか、一切わかりませんでした。むしろ山に難易度があることすら考えていなかったと思います。

けれど、せっかく誘われんたんだし、誘うって事は行けない所ではないだろうし、八ヶ岳がなんだかよくわからないまま終わったという事もあり、行くことにしました。

 

しかし、今回は1泊登山。さすがに道具もちゃんとしたものでないといけないかなと思い、神保町に買い物に行ってみたのであります。

御茶ノ水・神保町界隈は本当に面白い街で見る人によって全然違った場所になります。

音楽、古本、スノーボード・スキー、登山、カレー・・・趣味の街です。

スノーボードで本当によく来ていた街でしたが、登山用品がこんなにも売っているなんて初めて気づきました。

 

前回の八ヶ岳からの教訓で靴とレインウェアは買わないといけないと思っていましたが、如何せんちゃんとした物って高いんです・・・

ひとつひとつのアイテム揃えるとなると何万必要なんだと・・・これから続けていくかわからない物にそんなにかけるのは躊躇しました。半年程仕事も出来ず、ニートだった私です。お金に余裕があるはずもありません。

「出来るだけ安く、出来るだけ安く」と探しているとなんとレンタルをしているショップを発見!40Lザック、レインウェア、ストックの3点が2泊3日で5000円でした。即決ですね。

 

靴はさすがに買いました。店頭にあったSALE品のsalomonローカットシューズ(¥6000位)でいいやと「今度槍ヶ岳ってとこ行くんですけどこれでいいですよね~」とレジに持っていくと、「いやいやいや~!槍ヶ岳ですよね!?」ともう少し底が厚い方がいいとか言っていろいろ勧められましたが、予算的に出せる範囲のcolombiaのトレッキングシューズ(¥12000位)を購入しました。

「もっと安く済ませたかったな」というのが本音でしたが、その時購入した靴はその後もクタクタになるまでしっかり履けたので初めの一足としていい買い物でした。

 

初めての1泊登山の準備はこんな感じでした。